FC2ブログ

ごあいさつ 「女性のための男磨き」

「女性のための男磨き(心と躰のトレーニング)」
~ 女性に悦ばれるために男がすべきこと ~

圭(ご挨拶用)

圭(けい)です。
女性に悦んでいただける男になるため、
男磨きをしています。
心と身体を鍛えていきます。

このブログで、
圭を身近に感じていただけたら嬉しいな。
☆(o´∀`)b


好評! エスコートメンズ。
貴女の大切な時間を、楽しくエスコートします。
(レンタル彼氏,出張ホスト、ご相談ください)

★ お知らせ ★
六本木のSMホストクラブ 「忍」 - NIN-
2018年3月末をもって終了しました。
遊びに来ていただいたお客様、
応援して頂いた多くの方々に
感謝しています。
ありがとうございました。

Mail:
  kei_otokomigaki@yahoo.co.jp

Twitter(男磨き) :
  @kei_otokomigaki

Twitter(SMホスト) :
  @kei_smhost


※この掲載はごあいさつの記事です。
 未来日付で登録。ブログの先頭に表示しています。
 新しい掲載は、2つめからです。

エスコート #86 「やっぱり焼肉」

エスコート、やっぱり人気は焼肉。
今回のチョイスは、「焼肉いのうえ」。
大人の隠れ家敵な雰囲気をもつ空間 。


ゆっくりとできる個室を用意いただいた。

【 入口 】
焼肉02

入口には迫力のある牛くんがお出迎え。

【 外観 】
焼肉01

お店の外観はシックな感じ。

【 ワイン 】
焼肉03

地下に降りていくとたっぷりとワイン。
でも、この暑さ。
ビールで攻めたいところ。

【 上タン・並タン盛り合わせ 】

...
お腹すかせて行ったからかな。
見栄えのいいタンだったけど、撮り忘れ。(残念)

【 特選和牛塩盛り合わせ 】
焼肉05

A5黒毛和牛。
まずは、塩で。
厚みがあるけれど、柔らかくて美味しい~

【 特選和牛タレ盛り合わせ 】
焼肉05

そして、タレ。
ほんと、いい肉♪
満足感、半端ない。

【 ホルモン三点盛り 】
焼肉07

脂の乗ったホルモン。
無煙ロースター完備のお店。
煙を気にせず、美味しくいただける。

【 鶏のワカ玉クッパ 】
焼肉08

〆は、クッパ。
鶏がらスープにワカメとたまご。
ちょうどお腹いっぱい。

【 デザート 】
焼肉09

デザートは口直し的にさっぱりしたもの。
シャーベッドと生クリーム。
珍しい組み合わせだが、結構イケる。

【 ツーショット 】
焼肉10

ここでのツーショットは、やっぱり牛くんと一緒に。
「またね!」
と、言っているみたい。

ご馳走さま。

.

エスコート #85 「赤坂でフレンチ」

赤坂の隠れ家的なレストランでフレンチ。
幻想的で創造性に満ちた料理が楽しめる。
お世話になっている女性のエスコート。


リクエストは「涼しい料理」。
さて、どういうチョイスにしたものか。

【 クレアバックス 】
赤坂01

贅沢な季節の恵みを圧巻の美しさと共に。
そんなフレーズに惹かれて、チョイスしたお店。
クレアバックス(Crear Bacchus)。
赤坂にある隠れ家的なお店。

【 店内 】
赤坂15

静かで落ち着いた店内。
美味しいワインを置いていそう。

【 コースのスタート 】
赤坂03

まず初めに花で飾られたジェラートような料理。

料理は、一品ごとにテーマが付けられている。

【 食前酒 】
赤坂07

暑い日続きの今年の夏。
食前酒のテーマは、「朱夏」。
さっぱりしたワインをチョイスする。

【 始まり① 】
赤坂04

まずは、「インスピレーション」。
玉手箱のように煙の中から料理が現れる。

【 始まり② 】
赤坂05

彩りのいい涼しげな料理。
キャビアを乗せた贅沢料理。
カプセル状のレモン汁がいい味を添えてくれる。

【 収穫 】
赤坂06

続いて「収穫」。
茨城県大和田農園の露地栽培された有機野菜。
とてもお洒落なサラダ。

【 折衷 】
赤坂08

二つの異なったものを合わせるという
テーマ「折衷(せっちゅう)」。
和歌山県 鮎と、宮崎県 沢蟹のコラボ。

【 誕生 】
赤坂09

鳥の巣をイメージした料理。
埼玉県の鶉と、仏プロヴァンス産のサートリュフ。
半熟卵の微妙なトロトロ感がたまらない。

【 ナイフ 】
赤坂10

いろいろなナイフの説明を受けたうえで、
メインディッシュで使うナイフをチョイスする。

【 恵み 】
赤坂11

本日のメインディッシュは、これ。
岐阜県産の本州鹿、愛知県産の猪、
そして百合根。

【 デザート 】
赤坂12

デザートも涼し気。

【 店内 】
赤坂14

広い空間にわずか10席。
落ち着いた店内。

【 ツーショット 】
赤坂16

二人きりのデート、初めてでしたね。
涼しく、美味しく、楽しいディナーでした。

いつもありがとうございます♡
.

Twitter #51 「6月」

6月のTwitter。

@kei_otokomigaki

6月00

行きつけのテニスクラブが終わりとなり、
5月からはテニス仲間たちと新しいコートで。
後半は中国出張。
そんな6月のツイート。

~~~ 以下、ツイート ~~~

【6月1日】
今日は空がキレイ。
6月01


今宵は近所にオープンしたバーでピンチョスといろいろなチーズをつまみにスペインビール。
一人、マジックの練習します。
6月02

【6月2日】
今日は散髪。
人気美容師さんにヘアカットして頂きました。 ^^
6月03

今宵はベリーダンス♪
銀座、隠れ家的バーにて。
6月04

エンゼルちゃんバースデー。
お祝いにきました。
6月05

【6月4日】
先週末は🎾できなかった。
今週、その分走る! (○`・Д・´)9
6月06

【6月5日】
ユリかな。
いい色♪
今日は薄曇り。
6月07

【6月7日】
昨日、梅雨入り。
でも今日はいい天気。☀
昼のランニング、気持ちいい♪
なぜか道端に葡萄。
6月08

【6月9日】
先月で行きつけのテニスクラブが終了。
これからは仲間たちと毎週コートを借りて。
今日は新しいコートへ。
自転車で、11km。
走りやすい道を探す。
6月09

銀座のバー、今日の料理。
輪ゴムのマジック、新しいのを覚えました。
6月10

【6月11日】
今日は昼間走れなかった分、
これからジムで走る。 ٩(`・ω・´)و
6月11

【6月12日】
今日は曇り空。
走り終わった後、少し蒸し暑い。
6月12

【6月17日】
昨日、天気悪かったので今日、テニス。
今まででのテニスクラブへは線路沿いを行ったが、これからのコートへは川沿いを行く。
サイクリングロードで走りやすいとはいえ、テニス前の片道12kmは結構キツイ。
でも、いい有酸素運動。

【6月21日】
今日は曇り空。
昼のランニング、一週間ぶりくらい。
アーティチョーク。今日一番目立っていた。
6月13

【6月25日】
ケサランパサラン.... かな?
幸福を呼ぶ、とか言われてましたけど、
これは、アザミの綿毛。
そろそろ風に乗って舞いそう。

明日から中国出張。
今週、昼のランニングは今日だけ。
6月14

【6月26日】
チャイナ、行ってきます。
成田エクスプレス。
6月15

これから出国。
いってきまーす。
6月16

ホテル到着。
眺めがいい最上階の部屋♪
中国瀋陽、時差は一時間。
こちらはまだ26日。
6月17

【6月27日】
キノコ料理のお店。
これからキノコ三昧♪
6月18

【6月28日】
仕事終わった。
宵の明星、キレイ。
6月19

【6月29日】
おはようございます。
中国瀋陽の朝。
今日、帰国します。
時差1時間。
今日は一日、23時間。(ノ_・、)
6月20

帰国しました。
でも、成田。
ここからが遠い....
6月21

【6月30日】
これからテニス。
自転車もたっぷり走る。
いい天気♪ 風も気持ちいい。
でも、.... すっごく暑い。
中国出張で食べ過ぎた分、絞る。
6月22

今日の隠れ家バーの料理。
新しいマジック、披露しました♪
6月23

昨日深夜は麻布でカラオケ。
いつここ(お笑いコンビ「いつもここから」)の菊地さんと。
「エンタの神様」でよく見ていた。
似顔絵描きがとっても上手。
6月34

.

ひとやすみ #22 「三回目の中国」

先週は中国瀋陽(しんよう)へ出張。
男磨きはお休み。
もてなされるがままにいっぱい食べてこよう。


今回は3泊4日。
といっても、夜の便で行って朝の便で戻る。
実質2日間の出張。

【 成田発 】
瀋陽01

海外出張もこれで三回目。
『慣れたもの』と思って余裕で空港でお茶して
いたり、こんな写真を撮っていたのが大失敗。
搭乗手続きが一時間前に間に合わなかった。

ANAのお姉さんと空港内をマラソン大会する
ことになってしまった。 ^^;
それにしても、ANAのお姉さん、優しい!
「走れますか?」とか言って、
一緒に搭乗口まで走って案内してくれた。

【 瀋陽の夜景 】
瀋陽02

瀋陽への便は毎日1本あるものの夜のみ。
到着すると直行でホテルへ。
ホテルからの夜景はこんな感じ。

【 ホテルのバー 】
瀋陽03

ホテル1階のバーはサッカーW杯の
パブリックビューイングに。

今回の出張ではやってみたいことがあった。
それは、一人での飲食。
いつも手厚く現地のみなさんがフォローしてくれる。
今回は3回目の訪中だ。
ぜひともトライしてみよう。

【 海外で初めて頼んだ料理 】
瀋陽04

料理はわからないので、メニューで一番最初に
載せてあるお薦めと思われる肉調理をチョイス。
思いのほか大きなのが出されてビックリ。
おそらく数人で食べる料理だったのだろう。
三分の一くらい食べてギブアップ。

【 朝食 】
瀋陽05

朝食は2階レストランでバイキング形式。
前日夜の大量の肉を食べたばかりだし、
野菜とフルーツ中心のチョイスに。

【 一日目のお店 】
瀋陽06

一日目の仕事を終えて、夜。
キノコ料理のお店へ。

【 キノコ料理のお店 】
瀋陽07

初めて訪中した際に案内して頂いたお店。
気に入っていたので今回もリクエストした。
キノコを持ったお姉さんの人形も前のまま。

【 キノコの薬膳料理 】
瀋陽08

キノコや肉などを薬膳鍋でしゃぶしゃぶする。
いろいろな珍味を楽しめる。

食後は前回ステージマジックが好評だった
こともあり、マジックのリクエスト。
想定していたのでいくつか仕込みをしていた
ものの、...
うーむ、円卓はやりにくい。
これを見込んで仕込んでおくべきだった。

【 夜の屋台 】
瀋陽09

食事の後、ホテルに戻る前に少し寄り道。
同僚から「ホテル近くに屋台街がある」という
情報を仕入れていて探訪をすることに。

なんとも怪しい雰囲気。

【 輪投げ 】
瀋陽10

縁日の出店のようなものが並んでいる。
輪投げや射的なども。
圭は、ぬいぐるみを狙った投てきにチャレンジ。
ゲットできたのは安物っぽいライター1つ。
でもこのライター、帰りの空港の持ち物検査に
引っ掛かって取り上げられてしまった。

【 トカゲ? 】
瀋陽11

怪しいものもいろいろ売っている。
ミドリガメはわかるが、...
トカゲ(?)、カタツムリ、サソリ等々。
これらは買ってどうするんだろう?

【 二日目のお店 】
瀋陽13

二日目の仕事を終え、
夜は中国東北地方の料理のお店へ。

【 中国東北地方の家庭料理 】
瀋陽14

圭は四川料理の辛いのにトラウマ。
辛くないという東北地方の料理をチョイス。
どの料理も日本には無い味ばかり。
唯一、蒸しパンだけは少し懐かしい味。

この日の夜は、W杯 日本-ポーランド戦。
ホテルに着いたときは後半半分過ぎ。
でも、中国語の解説では何だかよくわからない。

【 帰国 】
瀋陽15

翌朝、ホテルを出て帰国の途に。
飛行機は窓側の席。
離陸時も着陸時もいい眺め。
雲の上の眺めはさらに格別。


今回は観光、買い物無しの仕事オンリー。
でも、もてなされるがままにいっぱい食べてきた。

さてと、
甘やかした身体、また絞っていかなくっちゃ。
.
プロフィール

圭

Author:圭
圭(けい)です。
「女性に悦んでいただくために男がすべきこと」
をテーマにブログを始めました。
女性のための男磨き、身体と心のトレーニング、
取り組んでいます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

Mistress_Sayaka

★りなわ日記★~女流緊縛師【結月里奈】オフィシャルブログ~
訪問者
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ登録サイト