FC2ブログ

女性の本音と男の誤解

彼女と別れてからしばらくして、
いろいろな女性と話す機会が増えた。
本音で話すと本音で応えてくれる女性がいる。
そこで気づくこと、それは「男のエゴ」。

思えば『かっこいい男』を目指してきた。
自分は常に、
『かっこいい男』であろう、
『女性をリードできる男』であろう、
と思っていた。

でも、違う。
女性はそんなものを必ずしも求めていない。

女性と心を割って話をしていくと、
Mの男を求める女性が多いのに気づく。
「まぐろ」なM、自分勝手なMではない。
気配りのできるM。
女性を引き立てるために存在する男。
むしろ、男というよりも『道具』。
女性を悦ばせるためには男は道具で
あっても良いかも知れない。

そうした存在に出会ったときの
女性の目の輝き、
それは本物の悦びであると感じ取れる。

それともうひとつ...
女性が口にすることはまず無いが、
男の象徴は立派でないといけない。
これは、女性を悦ばせるための条件。
挿入をするためにではない。
女性の悪戯心に反応する敏感な『男』
であることが大切。

目指すものは、ハードとソフトの2つ。
身体と心の充実。

ダビデ像

やるべきことは明確だ。
この2つを磨いていく。
女性が悦ぶ笑顔を見るために。

.

別れ... そして、決意。

こんなにも 騒がしい 街並みに たたずむ君は
とても 小さく とっても寒がりで 泣き虫な女の子さ
Oh My Little Girl 暖めてあげよう
Oh My Little Girl こんなにも愛してる
Oh My Little Girl
二人、黄昏に 片寄せ歩きながら
いつまでも いつまでも 離れられないでいるよ
(Oh My Little Girl 作詞:尾崎豊)

【 Oh My Little Girl 】
oh_my_little_girl

この曲を聴きながら、楽しかった彼女と過ごした
日々を思い出す。
なぜ、あんな別れとなってしまったのだろうか...
別れはあっけないものだった。
1通のメール。
「さよなら」と、一言だけ。

あの楽しかった日々が終焉...
あの気持ち安らぐ時間はもうない...
素敵な笑顔は、もう見られない...
かわいらしい声も、もう聞くことができない...

何かが足りなかった。
彼女に物足りなさを感じさせた何かが。

「男」が足りない。
女性を満足させるための魅力が足りない。

自分に誓った。
「男になる!」
女性を心底悦ばせることができる
「身体と心を作る」

自分を変えていく。
ストイックに、でも、大胆に。

.

ブログを読んでいただける皆さまへ

このブログを観にきていただき、
ありがとうございます。

このブログは、
「女性を悦ばせるための心と身体作り」
をテーマとして、本気で取り組む男の
決意と日々の努力、心の動きを綴って」
いくべく始めました。

ある女性との別れをきっかけに、
「女性に悦ばれる男になる」
ことを決意した男のストーリーです。

ノンフィクションで綴っていきます。
興味のある方はお時間のあるときにでも、
ゆっくりと読んでいただければ幸いです。

ご感想やご意見など、
お気軽にお聞かせください。

では、これから少しづつ綴っていきます。

.
プロフィール

圭

Author:圭
圭(けい)です。
「女性に悦んでいただくために男がすべきこと」
をテーマにブログを始めました。
女性のための男磨き、身体と心のトレーニング、
取り組んでいます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧
訪問者
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ登録サイト