FC2ブログ

磨くべき心 #05 「萎(しお)れた花」

寒さの続く今日この頃。
こんな寒い季節になっても花は咲く。
周りの多くが枯れ果てている中、今の時期に
咲いている花はひときわ目を引く。

花の咲き誇る姿を観るのが好きだ。
咲く前に準備している姿(蕾の頃)、そして、
散っていく姿も。
変わりゆく花を見ていると、いろいろなことを
考え、思い、感情が変化する。

【 道端の花 】
道端の話

昼休み、ランニングをしている。
1kmくらいの距離だと思う。
出張、外出が多くなった最近では、週に1、2回
程度ではあるが。
長期出張していてた三年ほどを挟むものの、
それでも十年以上続けている。
このブログの男磨きとして始めたわけではない。
今後も続けていこうと思っている。
身体も心も丈夫さを保ち、強くしていきたい。

東京とはいえ職場は郊外。周りには自然がある。
ランニングコースとしている道の脇には季節に
よっていろいろな花が咲き誇る。
日々、違う花が咲いていて走る自分を応援して
くれているような気がする。
昨日、今年最後のラン。
自然と周りの景色や花たちに感謝の思いを感じる。
「今年もありがとう」

【 萎れた花 】
萎れた花

萎(しお)れた花を見つけた。
イッた後の『男』のよう...
前回来たときはキレイに咲いていたのに。

「お疲れさま。
彼女を楽しませてあげられたかい?」
なぜか、こんな言葉をかけてあげくたくなった。
このブログをはじめたからかなぁ。

.

磨くべき躰 #06 「『男』強化のトレーニング開始」

「長次郎」たちも到着。
『男』強化のための準備は整った。
今回は、初回の試用レポート。


【 携帯時 】
メンテ中


我が愚息は携帯時、9cm。
普段は控えめに納まっている。
風呂上りで少し温めて開放感のある状態。
寒くて縮み上がっているときは更にコンパクト。
(*^.^*;

これをポンプで吸引。
真空のシリンダの中で巨大化を迫られる...
という計画。

最初はなかなかうまくいかない。
口ゴムの押さえが足らず、シリンダ内が真空
になりきらず思惑通りにいかない。
別売のシリコンの口ゴムに変えて、口ゴムの
周りにローションを塗る。
これにより、シリンダ内をを完全密封。
うまくいきそうだ。

さて、トレーニング開始。
真空状態のシリンダの中で吸引され、
男らしさを増してくる。

【 吸引時 】
メンテ中


まずは、13cmをちょっと超えたくらい。
もう少しいけそうな感じではあるが、
「急(せ)いては事を仕損じる」と言うし。
焦らず、じっくりやっていくとしよう。

.

磨くべき心 #04 「心の整理」

クリスマスも過ぎ、いよいよ「年末」。
部屋をきれいにしておきたいところだが、...
片づけが苦手な性格は子供の頃から直らない。


一年前、今住んでいる部屋に引越しをした。
新しい部屋で気分を一新。
住みやすい部屋にしようと思った... 
はずだ。
だが一年たってもゴタゴタした部屋の様子は
変わっていない。

ある本にこんなことが書いてあった。
「『時間がないから掃除できない』ではなく、
『掃除をしないから時間がない』のだ」と。
たしかにがガラクタの山のような部屋では
必要ものがなかなか取り出せない。
物探しにムダな時間を使っている自分がいる。
跨ぐ必要のないいらない物を毎日跨いで
過ごしている自分がいる。

その本にはもう一ついいことが書いてあった。
「部屋はエネルギーをチャージする
パワースポット」
だと。
この言葉、とっても気に入った!

来年に向けてパワーがチャージできるように
部屋を片つけてみるとするか。

部屋の掃除と合わせて、心の整理もしてみよう。


蛇足:
部屋の整理を始めると陥りやすい落とし穴がある。
懐かしいものを見つけると、それに見入って
しまったりする。
アルバムや思い出の品に久しぶりに出会うと、
ついつい思い出の回想に耽(ふけ)ってしまう。

昔お世話になったエッチな本、写真集、ビデオ等
出てくると更に甘い誘惑が掃除の妨げとなる。
ダメだ、ダメだ。
こんな落とし穴に落ちてしまっては。

パワースポットを作るぞ!
志を、叶えるための。

.

磨くべき躰 #05 「注文品到着」

「長次郎」、他6点が届いた。
早速、開封。
さてと、品定め。


【 注文品到着 】
注文品到着1

購入したものは、「長次郎」、「長次郎」類似品、
口ゴム×2、亜鉛(サプリ)×3。

増大器(ポンプ)は「長次郎」だけでなく、
「長次郎」類似品のポンプをもう1つ併せて購入。
ポンプを2つ購入したのは、「長次郎」の価格の
安さに少し疑いを持っていたから。
「長次郎」は、2,000円しない。
さすがに「安かろう悪かろう」じゃないかと。
なので同様の吸引ポンプをもうひとつ購入している。
こちらは、少し高額。
(類似品なんて言ったらポンプに失礼かな...)

『この手のものはポンプと口ゴムがポイント
じゃないかな?』
と思って良さ気な口ゴムを2種類併せて注文した。
片方がシリコン製、片方はおそらくゴム。
シリコン製のほうは値段的には「長次郎」本体と
同じくらいの値段がした。期待は高い。

ついでにサプリを3袋。
なにかの番組でAV男優の中では「亜鉛が定番の
サプリ」というようなことを言っていたので
お試しで購入。
血の巡りを良くするのかな。
AV男優の如く、必要なときに『男』を自由に
コントロールできる男を目指して。

「長次郎」を箱から出してみた。

【 開封した長次郎 】
注文品到着2

想像通り作りはちょっと安っぽい。
特にポンプがおもちゃっぽい。
硬いプラスチック製で使いにくそう。
それでもシリンダーに目盛りがついているので、
日々の頑張り具合を確認しやすいかもしれない。
15cmくらいをまずは目指してみるとするか。

さて、早速試してみる。

愚息は携帯時、9cm。
シリンダの下で控えめにしている。

さあ、トレーニング、開始だ!!

.

磨くべき躰 #04 「長次郎」

ペニス増大器なるものを注文してみた。
ネットから探して。
早速、メールで発送の連絡がきた。


【 メール通知 】
Amazonからのメール

「ラブクラウド 激大ポンプ長次郎」その他6点、
かぁ。
う~む...
Amazonも発送通知のタイトル、もう少し
考えて欲しいな。
「ご注文の商品を発送しました」
くらいでいいのに。
自分で頼んでおきながら、このタイトル、
ちょっと恥ずかしい。

何はともあれ、『男』を鍛える!
商品到着後の使用レポートは、次回以降に。


話は変わって、駅から自宅までの間に気になる
看板を発見。
フィットネスジムがオープンするらしい。

先日、少し見学をさせてもらった。
結構いい設備が揃っていて、広くてきれい。
パンフレットをもらってきた。
そのキャッチコピーをみて思わず笑ってしまった。

【 フィットネスジムのパンフレット 】
眠れる森の美女

「眠っていても王子様はきません」 かぁ。
「じっとしてないで身体を動かして素敵な
男性を引き付ける女性になりましょう」
とでも言いたいのかな?
男としても同感だ。
眠ったままではお姫様が来るわけがない。
強い身体、強い『男』を鍛えなくては。

フィットネスジムは、24時間営業で価格も
手ごろな感じ。
1月からオープンということ。
入会してみようかな。
『素敵な王子様』になってやる!!

.

磨くべき心 #03 「自分を信じる」

今、ある本を読んでいる。
「最強の心理戦略」
心の強化になるだろうか。


「最強」なんていうほど超越したことが
書いてあるわけではない。(と、思う)
「戦略」なんていうほど理論だったことが
書いてあるわけではない。(と、思う)
それでも、いろいろ『なるほどなぁ』と
思うことが書かれている。

その中でこんなことが書かれていた。
「人に信じてもらうには、
まず自分で自分を信じること」
なるほど... 
確かに共感する話だ。

さらにこの本は、
「自分は愛されるべき人間であると信じろ」
「自分が最高であると信じろ」
と説いている。
行き過ぎた前向き思考にも思える。

さらに、
「自分が確信しているものをはっきり示す瞬間
があってこそ、人はあなたを認めてくれる」
と。
う~む、
『そう言われればそうかあなぁ』
という感じ。

とはいえ、身体と心を磨くと決めたんだ。
自分自信が確信していないものを他人が認めて
くれるわけもなかろう。
揺らぐことなく自分を信じてやっていってみよう。

.

磨くべき躰 #03 「『男』を鍛えるために」

たるんだ身体を絞る。
ムキムキになる必要はない。
ほどよくムダな肉を削いでいく。


求める身体を目指して。
Run、腹筋、... 地道に着実にやっていく。
今回、これから少し載せていこうと思っている話題は
こちらではない。

これから少し『男』を鍛えていく話題を載せてみよう
と思っている。
いわゆる「ちんトレ」。
先日、『男』を大きく硬くするためにするべきことを
ネットで調べてみた。
ネットでヒットしてくるものは主に、
サプリ、増大器、医療(クリニック)。
このうち、サプリと増大器について実践していこうと
思っている。
まずは、増大器。

増大器には、
物理的に引っ張るものと、
真空ポンプにより引っ張るもの
があるようだ。

真空ポンプ式のものをネットで買ってみようと
思っている。
ネットで探すと以下のようなものが幾つかヒット
してくる。

【 増大器(長次郎) 】
長次郎

写真のものは「長次郎」。
名前付けも面白い。
値段も手ごろで、2,000円くらいで買える。

ずいぶん以前(まだネットも無い頃)、類似のもの
を買ってみたことがある。
当時は1万円以上した。医療器具のような物だった。
威力は凄かった。反面、口ゴムがきつく、一度使用
すると、締め付けるゴムを外すのに苦しい思いをした。
トレーニングというより、急場しのぎ(勃たないとき
の緊急対策)的なアイテムだったように思う。

最近は値段も手軽、口ゴムもソフトになったり多様化
しているようだ。
シリコン製の柔らかそうなものや、きつめの使い捨て
式の口ゴムも別売されている。

まずは、通販で購入手配をしてみた♪
レポートは、後日載せていくこととする。

.

磨くべき躰 #02 「トレーニング」

ブログを始めて1週間。
初めてコメントをいただいた。
とっても嬉しい♪  (o^o^o)/


頂いたコメントの中の「膣トレ」という言葉に
「なんだろう?」
という思いを持ち、ネットで調べてみた。
そこで検索された内容に、とっても驚きを感じた。

「膣トレ」という言葉自体を知らなかった。
こうしたトレーニングをしている女性もいるんだなぁ。
女性もいろいろ悩み、考え、努力してる。
「女性に悦ばれるための身体作り」
と題してブログを初めてみたものの、こうしたことも
知らなかった。
自分の身体だけでなく、女性の身体についても
あらためて勉強してみよう。

冗談半分に「膣トレ」に対して「ちんトレ」と
ネットで検索してみた。
これもまた思いの外いろいろな情報がヒット。
サプリ、増大器具、トレーニング、等々。
『男』を鍛えようとしている男は多いようだ。

興味半分、疑心暗鬼なところはあるが、
少し始めてみるとしよう。
自分なりに良し悪しは判断すればいい。
新しい発見もありそう...
まずは実践だ。
効果の状況や、面白そうなネタなど、
ブログでご紹介できたらいいな。

.

磨くべき心 #02 「S or M」

SM...
以前は特別な人たちだけが知り得る不思議な世界
と思っていた。
最近は身近な言葉になってきている。
私生活の中で交わされる
「あの子、Sっ気あるよね」とか
「俺ってMだからなぁ」などという会話のように。
ちょと威張りん坊でカッコよく決めてるタイプの
「S」と、いじめられタイプの「M」といった感じ。

今までの自分はというと、彼女の前では主導権を
握っていたいと思う「S」だったと思う。
男として、
「彼女をリードしたい」
「かっこいいところを見せたい」
「気持ちよくさせたい」
そんな気持ちが根底にあった。

でも、自分に、
「楽しかったのか?」
「気持ちよかったのか?」
と問いかけてみる。
答えは「Yes」ではない。

なにかが違っていた気がする。
別れた彼女も同じように『何かが違う』と、
感じていたのかもしれない。
もしかしたら自分自身は「見栄っ張りなS」
を演じていただけであって、実は「M」の
要素のほうが強いのではないだろうか...

まずは自分を知ることから始めないと。
そして今度また彼女ができたときには、
彼女に合わせられる男でありたい。
もし彼女が「S」っぽかったら「M」に
なってみるのもいいかもしれない。
独りよがりではいけない。
女性を愉しませるためには相手にとって
最も相応(ふさわ)しい「S」であり、
「M」であるべきだと思う。

.

磨くべき躰 #01 「感度のいい男」 

男は感度の良い女性を好む。
感じてくれている女性に
『気持ちよさを自分が与えてあげている』
という達成感を感じるのだと思う。
また、ある種の優越感を味わっている。

このことは、逆もまた然(しか)り。
女性も感度の良い男を好んでいる。

女性の前で、
あえぎ声をあげたり、身もだえたり、
我慢汁を垂らしたり...
こうしたことは、自分をコントロールすることが
できない男の恥ずかしい行為だと思っていた。
そして、男としてのプライドがこうした自分を
許せなかった。
今思えば何のプライドだろう、...

女性のことを理解できていなかった自分を
恥ずかしく思える。
女性は男の感じる姿を愉しんでくれる。

なぜ、このことに気付かずにいたのだろう?
こうした事実を知るまで、時間がかかりすぎた
のかもしれない。

でも遅くない。
目指す!
『感度のいい男』を。
そして、女性を愉しませる男になっていこう。

.
プロフィール

圭

Author:圭
圭(けい)です。
「女性に悦んでいただくために男がすべきこと」
をテーマにブログを始めました。
女性のための男磨き、身体と心のトレーニング、
取り組んでいます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧
訪問者
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ登録サイト