FC2ブログ

身だしなみ #02 「ビジネスでもセンスよく!」

身だしなみの整った男はビジネスでも有効だ。
「センスがいい」と言われるような着こなしをしたい。
男磨きのテーマのひとつとして、がんばっていこう。


ここのところ新幹線を使っての出張が増えた。
多くの人から見られる機会が多くなった。
さりげなく、でもカッコよく着こなしをしたい
ものだ。

以下、コートを新調したときのお話。

着るものに関して「安物買いの銭失い」という
が、そうした買い物が多い自分を反省。
『いいものを長く着よう』
そんな思いで少しいいコートを買った。

新幹線のホームで乗車待ちをしていたときの
出来事。
ホーム反対側の新幹線の乗車待ちをしている
女子高生二人組みがこちらを見ている。
『なんでセーラー服の女の子が新幹線待ちを
してるんだろ?』
くらいに最初は思っていた。
そのうち、一人の女の子がもう一人の子に
「行ってきなさいよ!」
とばかりに肘うちしている。
確かに二人はこちらを見ている。

『おや? 有名人とでも間違えているのかな?
ちょっといいコートを新調したし...』
そんな思いでいると、肘うちされた女の子が
目の前まで駆け寄ってきた。
『えっ!?』
さすがに気分はどきどき。

駆け寄ってきた女の子は、
「背中に『ばってん』付いてます」
そう言うと女の子は深々とお辞儀をしてもう
一人の女の子のところに駆け戻っていった。

【 仕付け糸(イメージ) 】
仕付け糸

「しつけ糸」というのだろうか。
う~む、確かに『ばってん』が付いている。
恥ずかしい...
彼女らを見ると彼女らも少し恥ずかしそうに
している。
『ありがと』の思いで軽く会釈した。 (*^o^*)>
彼女たちもにこにこしながら会釈してくれた。

せっかくの「身だしなみ」、思いもよらない恥
をかいてしまった。
でも女性の笑顔を見れるのはうれしい♪

.

磨くべき躰 #13 「大一郎」

圭の『男』増大計画、順調に進行中♪
単に長さや大きさだけでなく、形も重要。
亀頭の強化もしていこう。 p(*^^*)q


【 「長次郎」に続いて「大一郎」 】
大一郎

なんとも安直な名前の付け方。
パッケージの文句としては、
「女性も思わず悦ぶ」
だそうだ。
ぜひとも女性に悦んでいただきたいものだ。

「長次郎」のポンプはいまいちなのは知っている。
「大一郎」に似た海外製の類似商品を購入してみた。

レポートは後ほど。

.

身だしなみ #01 「美容室」

今まで「身だしなみ」に無頓着に生きてきた。
「身だしなみ」は男磨きの大切な要素だと思う。
女性に悦ばれる「身だしなみ」に心がけていこう。


先日、美容室を変えて散髪をした。
センスのよさそうな若手の美容師がカットをしてくれた。
ちょっといいかも♪
これからは、こまめに髪型も手入れをしていくとしよう。

磨くべき躰 #12 「フィットネスジム2」

フィットネスジムがグランドオープンした。
これで24時間、いつでも使える。
身体作り、本格始動だ。


早速金曜日の夜に行ってみた。
すっごく盛況。
思いのほか、若くてスリムな人たちがいっぱい。
アスリートっぽい人までいる。

う~む、...
だいぶ出遅れた感じ。
ありがちなダイエットのCMの「Before」の
ような人たちが身体を鍛え始めるイメージだった。
しかし、そんなタイプの人は一人もいない。
まぁ、他人を気にしてもしょうがない。
自分は自分。
地道にがんばっていくまでだ。

【 フィットネスジムのチラシ 】
オオカミになんて負けない


グランドオープン後のチラシをもらって帰った。
オープン前は白雪姫ネタのキャッチコピーだった
が、今回は赤ずきんちゃん。
「オオカミになんて負けない!!」
だそうだ。
女性に強くなれ、とでも言っているのだろうか?

男だって強くなる!!
ステキな女性を守ってあげれるように。

.

磨くべき心 #08 「見られている自分」

「ブログ見ました」そんな声を聞くようになった。
「人に見られている」という意識が大切だ。
緊張感を高めて自分を磨いていこう。


以前、スキーの上手な先輩に
「スキーが上手くなるためにはどうすればいい?」
と聞いたことがある。
その時の先輩の答えが印象深い。
「リフトの下を滑るんだ!」と。

常に見られていることを意識しながら滑る。

人に見られる緊張感が集中力を高め、
『上手くなろう』とする意識を強くする。

思い出した!
目標は違うが努力していた自分がいた。
もっと意識を強く持って男を磨いていこう。

< おまけ : スキー場での圭 >

【 若き日の圭 】
スキー

年末、部屋の片づけをしていて、
スキーをしていた頃の写真を発見。 (o^o^o)o

.

磨くべき躰 #11 「『男』強化のトレーニング2」

『男』の強化トレーニング、
効果もだいぶ出てきた。
吸引ポンプ無しで15cm。 (o^o^o)/

【 ちんトレ成果 】
メンテ中


年末に入会したフィットネスジムが今日、
グランドオープン。
楽しみ♪
身体もさらに鍛えていけそう。
身体も『男』も、弛(たゆ)まず強化だ。
がんばるぜぃ!  p(o^o^o)q

.

男のコスメ #02 「ボディクリーム」

ボディクリームを試し始めてみた。
ニベアとユースキン。
使ってみてのレポートはしばらく使ってみてから。


【 ボディクリーム 】
ボディクリーム

まずお手軽にコンビニで入手。

ネットで調べてみると、
いろいろな商品があり、ランキングがされ、
多くの評価がされている。
あらためて関心。

ランキングを見ると、
クロエ(Chloe)、クラランス、デロン、エバメール
などといったところが、高額でありながら上位ランク。
これらは女性向けかな。
でも、気になる...

免許取りたての初心者ドライバーがいきなり高級車
は乗りこなせないだろう。
まずは、ファミリーカー(コンビニのボディクリーム)
から始めてみよう。

.

男のコスメ #01 「キレイな身体づくり」

コスメ・美容について勉強を始めてみよう。
キレイな身体を作る。
女性が触ってみたくなるような。


たくましさに加えて、キレイな身体を作りたい。
ネットで探してみると思いのほか情報がある。
こうした情報を見ていると「女性のがんばり」を
感じる。
身体づくりとして、男としてもがんばりが必要だ。

簡単なところから始めてみようと思っている。
まずは、ボディケアから。
この時期は保湿が重要なんだ。
な~るほど。
ボディクリーム、ボディローション、化粧水...
いろいろ調べてみよう。
そして実践だ。

.

磨くべき心 #07 「自分の心が自分の道をつくる」

「自分の心が自分の道をつくる」
この言葉に感銘。
磨いた心で、新しい道ができるといいな♪


旧友から遅い年賀状が届いた。
毎年、圭は「ご無沙汰しています」とか
「お元気ですか?」程度の軽い挨拶を書いて
年賀状を出している。
それと反して、ある旧友の年賀状は昨年一年
の様子が事細かに綴られている。

昨年はある本の中の言葉に沁(し)み入る
思いがしたとのこと。
本の作家は、篠田 桃紅(しのだ とうこう)
さんという100歳を超える芸術家。

少しネットで調べてみた。
旧友の思いに共感。

心を磨くためには多彩な感性が必要。
ちょっと刺激を受けた♪

.

磨くべき躰 #10 「フィットネスジム1」

年末に入会したフィットネスジムが、
プレオープン。
さっそく行ってみた。


表の看板の写真、キレイなお姉さんが鞭を打っている
みたいに見えてしまうのは私だけ?

【 入会したフィットネスジム 】
フィットネスジム

背筋を鍛えている絵なんですね... (^.^;

キレイなお姉さんに鞭打たれる気分 (@.@)?
で、がんばってみるか。

はじめてのジムでトレーニング器具の使い方が
分からない。
いきなりランニングのマシンで物凄い高速に
なってしまいびっくり。
おろおろしていると、スタッフのお姉さんが
指導してくれた。

鞭打ちどころか、優しく丁寧に教えてもらえた♪ 
(*^o^*)/

.
プロフィール

圭

Author:圭
圭(けい)です。
「女性に悦んでいただくために男がすべきこと」
をテーマにブログを始めました。
女性のための男磨き、身体と心のトレーニング、
取り組んでいます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧
訪問者
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ登録サイト