FC2ブログ

身だしなみ #05 「マキダイカット」

髪を切った。
今回は、EXILE マキダイさん風に。
圭はおひげ、無いけどね。


【MAKIDAIさん風カット】
マキダイさんカット

髪型は顔だちによって、似合う/似合わないがある。
顔だちの近いイケメン芸能人を探してみようかな。
マキダイ(眞木大輔)さんがいいかも。
そんなことを、美容師さんに話してみた。
「いってみましょう!」
美容師さん、乗り気。 ヾ(・・;) オイオイ

仕上がり具合を撮っておこうか。
カット後、正面ショットをパシャリ。
ん? いまいち正面写真、いい感じに写っていない...
写真写りの関係かなぁ、けっこういい感じなんだけど。
美容師さんは、だいぶ自信ありげ。
「横からや後ろからも撮りましょうか」 と。
そして、パシャリ、パシャリ。

さて、圭のマキダイさんヘア、どうかな?
帰り際、アシスタントの女の子には、
「五郎丸みたいですね♪ (o^-^o)」 と。
( `・ω・) う~む、... 
ま、どっちでもいいや。
さて、評価はこれから。

磨くべき心 #12 「人を感動させる力」

昨日の米・オバマ大統領の広島訪問に感動。
こうして圭が男磨きができるのも、平和な生活があってこそ。
感謝の思いを忘れてはいけない。


核廃絶への訴えと、圭の男磨き、比べる次元のものではないが、
がんばる勇気と元気をもらった思いがする。
いつか圭も人を感動させることのできる男になりたいものだ。



米大統領広島訪問 「核兵器のない世界追求」

PR #04 「レンタル彼氏」

『一緒に手を繋いで歩きたい』

『男性のぬくもりがほしい』

『疲れてるから甘えたい』

『今日は優しくしてほしい』

『強く抱きしめてもらいたい』

そんな女性の思いを叶える「レンタル彼氏」。
言葉を代えた派遣型のホストのようだ。



先日の中国出張に向け、中国をいろいろ調べている中、
気になる話題として引っかかってきた。
「中国ではレンタル彼氏が大人気」らしい。
日本はどうだろうか。

最近、圭も少しそうした相談を受けるようになった。
ちょっと気になる話題。

男磨き中の彼氏、レンタルしま~す!! (ノ´▽`)ノ♪

ひとやすみ #05 「キノコのしゃぶしゃぶ」

ニーハオ(你好)、圭です。
中国に行ってきました。
男磨きではないけれど、今日は中国でのお話を載せます。


圭は中国の仲間たちと10数年一緒に仕事をしてきている。
しかしながら、圭は一度も訪中をしていない。
今回が初めての訪中。
中国の仲間たちは圭の訪中を楽しみにしていてくれた。
圭も楽しみ♪

「どこに行きたい?」
「何が食べたい?」
「好き嫌いはないか?」
事前にいろいろ聞いてくれた。

「日本では食べることのできないものが食べたい」
そんなリクエストをしておいた。

【キノコのしゃぶしゃぶ】
中国02

珍しいお店に案内された。
キノコ料理の専門店。
「日本で珍しい」というよりも、中国でも珍しいらしい。
三階のキレイな部屋に案内された。
一人一人の前には黒いスープが置かれている。
いろいろなエキスが煮込まれていそうだ。
回る円卓の上には、見たことのないキノコが何種類も置かれる。
スープがコトコトいってきたら、好きなキノコをスープへ。
しゃぶしゃぶのようにして食べる。

珍味!!
美味しい♪
アルコール度数50度を超えるという地酒も振舞って頂いた。
鼻にパイナップルのようないい香りの抜ける独特なお酒。
度数は高いが飲みやすい。
とっても貴重な体験をすることができた。
シェイシェイ(謝謝)。 ヾ(@^▽^@)ノ


さて、圭の初の訪中。
泊りはちょっといいホテル。 ★★★★★
レストランに続く通路には数え切れないほどのワインが並ぶ。
部屋は広々、ダブルのふかふかベッド。
一人で寝るにはもったい...
ステキな女性と美味しいワインでも飲みながら過ごしたいものだ。

【宿泊と仕事】
中国01

圭の中国での仕事は、現地の技術者リーダと打ち合わせ。
公園のような広~い敷地に、遺跡のような建物がある。
打ち合わせはその中の会議室。
あらためて中国の大きさ、歴史を実感した。


圭が訪問したのは、瀋陽(シンヨウ)という中国5番目の都市。
清の時代に都でもあった歴史ある街だ。
中国東北部にあり、緯度でみると日本の函館とほぼ同じ。
冬場は氷点下20度以下になるらしい。
「いい時期に来ましたね」と言われるのもうなずける。
よかったぁ、5月の訪中で。

市内を車で走ると、そこら中に高層マンションが立ち並んでいる。
そのあまりの多さと高さに驚かされる。
中国の経済発展が、目に見えて実感できる。

【発展する中国/市内の散策】
中国03

打ち合わせが予定より半日ほど早く終わった。
ラッキー!!
数時間ではあるが、市内観光に行こう。
中国の仲間は気を使って、通訳さんを付けてくれた。
日本で言うところの新宿、渋谷といった街だろうか。
いろいろなお店のある通りを案内してくれた。

通訳さん、とっても親切な女性だった。
「これ、美味しい」「これ、中国で有名」「これ、私大好き」
といろいろと食べ物を薦めてくれた。
でも、...  ごめんなさい、通訳さん。
圭は中国に行く前から決めてたんです。
おみやげに中国の食べ物は買うまいと。
今まで中国帰りの同僚のおみやげ、美味しいものなかったから……


蛇足:
中国では、FaceBook、twitterはつながりません。
LINEも変な動きになります。
FC2は、まったくつながらないようです。
このブログもつながりません... 残念。

磨くべき躰 #21 「スリムな身体作り」

身体を絞っていきたい。
ムリせず、健康的に。
そのためには、有酸素運動だ。


最近、ブログ読者が少しづつ増えてきた。
嬉しい。 (#^o^#)/
ときどき、以前に載せた記事が話題になったりする。
先日、12月に載せた記事※1についてコメントを頂いた。
圭のランニングコースの花の話題。

そういえばランニングの話題、その後載せていない。
今日は少しランニングの話題を載せてみよう。

有酸素運動について勉強した。
身体の脂肪を燃やすためには有酸素運動が必要だ。
ゆっくりした継続した運動をすることがいい。
ウォーキング、軽いランニング、サイクリング、水泳など。

だが最初の20分くらいは食品から摂った糖質がエネルギーとして使われるようだ。
身体に蓄えられた脂肪が燃えるのはその後から。
圭の昼休みのランニングは10~15分程度。
日々運動していながらも、残念ながら脂肪が燃える前に終わってしまっている。

以前、フィットネスジムのスタッフさんとお話しした際に日頃の運動状況を話したことがある。
「もったいないですねぇ」
と言われたが、そのときはいまいち意味が分からずいた。
その意味、あらためて分かった。
確かにもったいない。

さて、どうしたものか。
昼休みに20分以上もランニングの時間は取れないし。
フィットネスジムでのトレーニングメニュー※2を変えてみようか。
昨日、ジムでのトレーニング、少しメニューをアレンジしてみた。
有酸素運動にかける時間を増やしてみた。
効果、出るかな?
何にしても、ムリせず、飽きずに継続、継続。

そういえば、ブログを始めたのは冬。
季節はもう初夏。
春、ランニングコースにはキレイな花たちが咲いていた。
写真を少しまとめてみた。

【ランニングコースに咲く花たち】
春の花


※1 12月に載せた記事 :
   ・磨くべき心 #05 「萎(しお)れた花」
   を見てね。
※2 フィットネスジムでのトレーニングメニュー :
   ・磨くべき躰 #14 「フィットネスジム3」
   を見てね。

エスコート ♯02 「エスコート東京#2」

この記事は、 「エスコート東京#1」からの続きです。

東京のエスコート、圭の出番は夜の部。
昼の部は、彼女たちのみでの東京探訪を予定している。
さて、今回は2日目の夜のレポート。


今回の彼女たちの東京旅行は、2泊3日。
昼間は、お台場、原宿、スカイツリーと精力的に東京見物。
夜のエスコート、1日目は、銀座だった。
2日目は、新宿から、東京タワー。そして、六本木へ。

【2日目 (ロボットレストラン,東京タワー,六本木)】
エスコート東京02

ポールダンスのお店で「ロボットレストランに行ってみたい」
といった話があった。
『ロボットレストランかぁ』
場所は知っている。新宿、歌舞伎町だ。
そのくらいの浅い知識のまま、「じゃぁ、明日案内しようか」
と安請け合いをしてしまった圭。
ノリが軽かったかも。

翌日、ネットでリサーチしてみた。
思っていたものと、だいぶ違いそう...
「軽くお茶だけ」くらいのつもりで行こうと思っていたのだが。
公演のように時間が決まっていて入場時間が指定されている。
ショーの時間は1時間半。
予約しておかないと入れなさそうだ。

連休中ということもあってほとんど予約が埋まっている様子。
ラッキーなことに当日夕方の時間帯に少し空きがあった。
速攻でネット予約。
そして彼女たちと新宿アルタ前で待合せすることに。
そして、ロボットレストランへ。

【ロボットレストラン】
http://admin.blog.fc2.com/control.php?mode=editor&process=load&eno=52#エスコート東京02-1

入場してみると恥ずかしいほどキラキラな待合室に通された。
周りにいるのはほとんど外国人。
それもガタイのいい欧米人ばかり。
『ここはどこの国だろ?』って思ってしまうくらいだ。
それでもなぜかアジア系の外国人はほとんどいない。
最近、どこに行っても中国人を見かけるのに...不思議。

待合室で待っている間、ロボット風のギタリストが生演奏を始めた。
ん? この曲は、...
ポール・サイモンのANJI
この曲、すっごくカッコいい!!
そして、すっごくギター演奏が難しい曲だ。
かつて、圭はこの曲をよく練習したものだ。 懐かし~
そして、4,50分待った後、地下のショー会場に案内された。

ショーは、一言でいえば「大きなおもちゃの大行進」。
とはいえ、迫力は満点。
次から次への大きなロボットや怪獣などがやって来る。
満面の笑みのダンサーさんたちが踊り舞う。

落ち着いて食事などはできない。
う~む、これってレストランなんだろうか...
1時間半のうちに4つくらいの演目が観れる。
東京の人も話のネタに一度は行ってみてもいいかもしれない。
リピートはしないかな。

次に、ライトアップされた夜の東京タワーへ。
新宿からは大江戸線で赤羽橋へ。
高~い東京タワーに上る前に、深~い東京の地下鉄を体験。
地上に再び戻ると真っ赤に光った東京タワーが目の前に。
圭も夜の東京タワーを近くで見るのは初めて。
「あれっ? 消えっちゃった」と思ったら、今度は青く点灯。
なかなかキレイ。思いのほかオシャレ。

【東京タワー】
エスコート東京02-2

一昨日はこどもの日。
タワーの下では小さいこいのぼりがいっぱい泳いでいた。
展望台にも上り、東京の夜景を360度堪能。
「東京の夜」を最も感じられる場所化もしれない。

そして、六本木へ。
六本木では、フィティッシュのショップを覗いてから、大人のバーへ。
ここからは、
な ・ い ・ し ・ ょ 。

エスコート ♯01 「エスコート東京#1」

ゴールデンウィークを利用して二人の女性が大阪から遊びにきた。
ぜひとも、東京を楽しんで頂きたい。
クールにエスコートしなくては。 (o^∇^o)ノ


二人の女性とはこのブログがきっかけでお友達になった。
(このブログに感謝。☆(o´∀`)b )
大阪出張の折、お会いして仲良くさせて頂いた。
今回は彼女たちが東京に来る。
どこを案内しようか...

【1日目 (美味しいお肉の店とポールダンス)】
エスコート東京01

彼女たちが東京に来る前にリクエストを聞いてみた。
「ポールダンスが見たい♡」とのこと。
『えぇぇ~っ! ポールダンス!?』
あまりそうした分野、得意じゃないかも...
と、思ったものの、
思いのほか圭は人との付き合いが広かった。 ( ̄ー ̄)ゞ

まず、バーレスクダンサーの知人に相談。
「YHA☆Tokyo」が銀座にあるよ、と。
そして、ポールダンスをしていた知人に相談。
すると、
なんとなんと、「YHA☆Tokyo」のダンサーさんをしていると。
ラッキー! ヾ(@^▽^@)ノ

ポールダンサーの知人からは、
「長次郎(圭のこと)※1、遊びに来てよ~!」と。
ぜひとも、ここに行かねば!!

銀座かぁ。
正直、テリトリーではない。
先日、たまたま仕事で行って「ぐんまくん家」※2を発見...
そんな役に立ちそうもない情報しか持ち得ていない。
ネットで、リサーチ、リサーチ!! (p。-)
銀座に詳しくなろう。

大阪で彼女たちにお会いしたとき、「美味しいお肉を食べよう」
とお誘いした。
でも、予約したお店、... 居酒屋だった。  (´。・ω・。)>
前回はアウェーの大阪、やむなしの感はあったが、
今回はホームの東京、失敗するわけにはいかない。 (* ̄^ ̄*)
「なんとしても美味しい肉料理を彼女たちに食べさせたい」

【鉄板焼「天」】
エスコート東京01-1
とってもいいお店。
雰囲気も、お店の人も、お料理も、期待に応えてくれた。
彼女たちのステキな笑顔が見れて嬉しい♪

ほどよく満腹。
さて、ポールダンスへ。
「YHA☆Tokyo」は、CLUB感覚のガールズバー。
(http://yah-tokyo.jp/)
本格的なポールダンスショーを売りにしている。

入口で知人のダンサーさんを指名して入店。
ガールズバーだけあって、お店の中は女性がいっぱい。
20人くらいはいる。
しかもスタイリッシュでキレイな女性ばかり。
ステージ前のカウンターっぽい横並びの席に案内され、
知人のダンサーさんと他2人のダンサーさんが付いてくれた。
楽しくお話を1時間ほど。
そして、いよいよポールダンスショー。

【YHA☆Tokyo】
エスコート東京01-2
圭も初めて観るポールダンスショー。
すごい!!
(すごさは、レポートすると長くなりそうなので省略。)

1日目の夜はこうして終わった。


※1 長次郎 :
   ポールダンサーの知人に、以下の記事の話が大ウケ。
   それ以来、圭は「長次郎」と呼ばれています。 w(*゚o゚*)w
   ・磨くべき躰 #04 「長次郎」
   ・磨くべき躰 #05 「注文品到着」 
   を見てね。
※2 ぐんまくん家 :
   ・PR #03 「あなたに知ってほしいから!」
   を見てね。

身だしなみ #05 「眉毛カット」

眉毛を整えた。
ちょっとシャープな顔立ちになったかな。
女性のための... を追求していくためには、「いい男」でありたいものだ。

【身だしなみケアセット/整えた眉毛】
眉毛カット

先日、近所にあるダイニングバーに行った。
そこで髪をカットしてくれている美容師さんと遭遇。
お互いビックリ。 ヽ(*◎o◎*)ツ オォー
美容師さんが行きつけのバーだったようだ。
この美容師さんにカットしてもらうようにしてから圭の髪型は評判いい。
「眉毛も整えた方がいいですね」
そんなアドバイスをもらった。 (*・∀・)b ヨシッ!

次回美容室に行ったときにでも眉毛カットを...
と、思っていたのだが。
こうした話をしたら、知人の女性が圭の眉毛を整えてくれた♪
ヾ(@^▽^@)ノ アリガトウゴザイマス!
やはり、「キレイ」を造るのは女性がいい。

写真左は身だしなみケアセット。
最近圭はこれを携帯している。
これらを使って、眉毛を整えて頂いた。

写真右は眉毛を整えた圭。 (画像はスケッチ風に加工してます。)
ちょっと「いい男」になれたでしょ♪

磨くべき躰 #20 「ちんトレ,チントレ,ちんとれ」

圭です。
ゴールデンウイーク、ゆっくりした時間を過ごしています。
しばらくぶりのブログ掲載&「ちんトレ」レポートです。


【 本「ちんトレ」 】
ちんトレ本

ある本を見つけた。
その名も「ちんトレ」。
ちんトレに励んでいる圭は、中身も確かめずにためらいなく購入。
ぜひとも読んで、『学ばねば』、『レポートせねば』、と思って。
しかしながら、大きく期待ハズレ。 (o´`o)=3 ハァ~
内容は愚の骨頂。酷すぎる。

著者は、渡辺ひろ乃という女性。官能小説家らしい。
この著者、この他に
「渡辺ひろ乃の世界20カ国でヤッちゃった!!」
って本を出している。
う~む、なんだかなぁ。 (;¬_¬) アヤシイ

こうした著者が「ちんトレ」を語るべきなのだろうか?
内容は自分を楽しませてくれなかった男への不満の裏返しばかり。
女性が男のオナニーの仕方を指導しようとしている。
絵も写真もなく、文書は「良い勃起」「良い勃起」「良い勃起」の連発。
(200ページを超える本でありながら、挿絵は上の写真のぺニスの絵が1枚だけ。)
読んでいて、まったく共感が湧いてこない。
ガッカリ... (´_ゝ`)σ ⌒□ ポイッ

ま、ガッカリしていてもしょうがない。
しっかり、自分を信じて男を磨くとしよう。
いつかは自分が「ちんトレ」について語れるようになってやる!
(* ̄^ ̄*)

「継続は力」
圭のちんトレ、少しづつではあるが地道に続けている。
久々のブログ掲載でもあり、ちんトレ状況のレポートを。

【 ちんトレ状況 16cm (2016年4月末) 】
メンテ中


最近は小さめのシリンダーを使ってトレーニング。
小さいほうが吸引する空気が少なく済むので効果的。
もう少しでシリンダーいっぱいになりそうだ。
目盛り付きシリンダー(長次郎)を並べてみると、16cm。
以前に立てた目標に到達♪

とは言え、
 ・勃起状態を長時間維持させたい。
 ・思い通りに勃たせたい。
と、課題は残っている。
これらは吸引ポンプのトレーニングでは改善しそうにない。
なにか違うトレーニング、違うアプローチが必要かもしれない。
プロフィール

圭

Author:圭
圭(けい)です。
「女性に悦んでいただくために男がすべきこと」
をテーマにブログを始めました。
女性のための男磨き、身体と心のトレーニング、
取り組んでいます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧
訪問者
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ登録サイト