FC2ブログ

エスコート #40 「FUGU ITALIAN」

ふぐ料理、食べに行きませんか?
そんなお誘いをいただいた。
ミッドタウン近く「玄品ふぐ 六本木の関」。


ふぐと言えば、日本的な料理。
と思いきや、
このお店ではイタリアン鍋コースが人気らしい。
リーズナブルな価格設定でもある。

【 突き出し 】
ふぐ01

突き出しとして出てきたのは、
湯引きのオレンジビネグレッタ。

ふぐコラーゲンゼリーにオレンジ果肉、
ふぐ湯引きを和え、オレンジジュース、
ワインビネガー、粒マスタードのソースを
かけた一品。

今まで食べたことのない味と食感。
二人、口をそろえて「美味しい!」。

【 とらふぐのタルタル 】
ふぐ02

とらふぐのタルタル バルサミコソース添え。

とらふぐ刺身とエシャロット、ケッパー、塩、
オリーブオイルを和え、トマトの上に重ねた
タルタルを、バルサミコソースとともに頂く。

とっても彩りのいいお洒落な料理。
味も上品で不思議な食感。

【 ふぐのヒレ酒 】
ふぐ03

今回、このふぐ料理にお誘いいただいた女性は
日本酒好き。
でも、ヒレ酒を飲まれたことが無いとのこと。
ぜひぜひ、ヒレ酒、ご賞味いただきたい。

火をつけてふたをして、少し蒸して。
焼きヒレを使った香ばしいのヒレ酒。

と~~~っても、気に言って頂けたみたい♪
いい笑顔。 d(^o^)b

【 とらふぐのライスコロッケ 】
ふぐ04

またまたキレイでオシャレな料理が続く。

とらふぐのライスコロッケ、アランチーニ。
ふぐ皮のライスコロッケをビスクソース、
クロカンテとともに頂く。

【 とらふぐイタリアン鍋 】
ふぐ05

とらふぐイタリアン鍋、アクアパッツア。
とらふぐ、えび、あさり、ムール貝、パプリカ、
ズッキーニ、トマトを一緒に煮込んだ魚介ダシ
のお鍋。

このコースのメインともいうべき料理。
ふぐだけでなく、
いろいろな魚介類がいい味出している。

【 魚介スープパスタ 】
ふぐ 06

とらふぐとトマトの魚介スープパスタ。
とらふぐの旨味が溶け込んだアクアパッツァ
のスープにリングイネとビスクソースを加え、
ケッパー、オリーブオイル、パルメザンチーズ
をかけたパスタ。

先ほどの鍋のスープをベースに〆パスタ。
ダシの旨味は言うまでもない。

【 てっさ 】
ふぐ07

イタリアンなコース料理に加えて一品。
やはり、ふぐと言えばてっさ。
職人技が光る一皿。

【 白子 】
ふぐ08

更に追加の一品、鍋白子。
とろけるような触感と濃厚な旨味。
食べる前に写真を撮り損ねたのが残念。

【 アフォガード 】
ふぐ09

最後の口直しのでーざとは、ナッツアイスに
コーヒーシロップをかけたアフォガード。

お腹いっぱいの満足感を静かに和らげてくれる。

【 自撮りすればよかった... 】
ふぐ10

お店は入るとキレイな水槽がある。
「帰りここで写真撮ろうね」と入った。
帰り、写真を撮ろうとすると、女性店長さんが、
「撮りましょうか」と。
お言葉に甘えて撮っていただいたのだが、...
撮っていただいた4枚ともピンボケ。
キレイな水槽もそれらしく写っていない。
自撮りすればよかった。
残念。

でも、美味しかった料理と楽しかった時間は、
二人の記憶には残っている。

.

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

圭

Author:圭
圭(けい)です。
「女性に悦んでいただくために男がすべきこと」
をテーマにブログを始めました。
女性のための男磨き、身体と心のトレーニング、
取り組んでいます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧
訪問者
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ登録サイト