FC2ブログ

SMホスト #16 「旅 - イデア -」

神戸のフィティッシュバー「IDEA(イデア)」。
ゴシックで天井が高い独特なお店。
今回の旅で訪れたかったバー。


【 イデア 】
イデア01

即位礼正殿の儀が行われた日。
急な祝日ということもあり、お客様は少なく、ほぼ貸し切り状態。
ゆっくりと過ごさせていただいた。

【 1F カウンター席 】
イデア02

1Fカウンター席はテーブルの下が無数の釘。
ガラスをはずして釘の上に寝れるらしい。
体験させていただこうと思っていたが、体験し損ね。
またの機会には、ぜひ。

【 吹き抜け 】
イデア03

二階からの吹き抜けのようになっている空間。
4mくらい(?)の吊りもできる。
この高さでの吊りのショーが観れたら圧巻かも。

【 お面① 】
イデア04

お店の壁にはいろいろと妖しいものが。

【 お面② 】
イデア05

龍や悪魔など、いろいろ飾ってある。

【 二階 】
イデア06

一階とまったく雰囲気の違う二階。

【 二階 ソファー席 】
イデア07

ソファー席はゴシック気分を味わいながら、
ゆっくりとくつろげそう。

【 女王様目線 】
イデア11

妖しい儀式が行われそうな黒いソファー。
黒の天蓋(てんがい)カーテンが妖しさを引き立てている。

妖しい儀式のようなプレイを楽しませていただいた。
女王様目線での生贄、圭。

【 蝋燭 】
イデア12

蝋燭を垂らされ、
さらには縛られた状態で自分で蝋燭を持たされる。
ロウソクの滴る先は...


ゴシックな空間の中でダークな雰囲気でドキドキな時間を
味わえるバー、イデアさん。
また遊びに行ってみたいな♪


~ おまけ ~

【 ライブ 】
イデア21

食事を終えてイデアさんに向かう前、
近くで上条早樹さんがライブをしているとの情報。
さっそく会場に速駆けつけた。

【 上条早樹さん① 】
イデア22

SMショーもあったようだが、残念ながら終わっていた。
それでも貴重なライブ、楽しませていただいた。
カッコいい!

【 上条早樹② 】
イデア23

上条早樹さんにお会いしたのは、今回が初めて。
演奏後、ご挨拶させていただき握手していただいた。
いつか、ゆっくりお話させていただけたらいいな。

.

エスコート #113 「旅 - エスコート in 神戸 -」

神戸でのエスコート。
ステキなお店をご予約いただいた。
ニクスペシャリティ・カルマ。

【 ニクスペシャリティ・カルマ 】
神戸エスコート01

牛、羊、鴨、鹿、馬などの肉を、いろいろな形で
少しづつワインと嗜む。
洋風な料理でありながらも和の空間。
NIKU SPECIALITE 「Carma」。
こだわりの肉料理が楽しめる。

【 生ハム 】
神戸エスコート02

まずは突き出しの一品。
金箔の乗ったスープに沈んだ生ハム。
デザートのように食べれてしまう不思議なハム。

【 ワイン デギュスタシオン ① 】
神戸エスコート03

美味しいワインが自慢の店。
料理に合わせてワインをペアリングしてくれる。
まずは、白。
フランス北東部のアルザス地方のワイン。
クセが無く、飲みやすい。

【 乾杯 】
神戸エスコート04

乾杯。 ( ^^)Y☆Y(^^ )

ステキなお店をチョイスしていただき、
ありがとうございます。

【 八寸 】
神戸エスコート05

洋風な肉料理ながらも、日本料理を盛り付ける
八寸(はっすん)に乗せて出てくる。

一品一品が楽しみ♪

【 熊本直送 馬肉 】
神戸エスコート06

熊本直送の馬肉と
白ネギの甜麺醤(テンメンジャン)和え。

【 山形牛 】
神戸エスコート07

生ハム。
山形牛肉味噌。

【 熟成羊 】
神戸エスコート08

熟成羊。
イタリア産生サラミ。

【 手前の三品 】
神戸エスコート09

昆布 山形牛のローストビーフ。
トリュフ香る 玉子サンド。
鳴門金時 シャラン鴨。

【 手前の二品 】
神戸エスコート10

水茄子 バーニャカウダ。
フォアグラ 柿。

【 ワイン デギュスタシオン ② 】
神戸エスコート11

ペアリングワインの2杯目も白。
スペイン アルバリーニョの葡萄を使ったワイン。
フルーティで口当たりがいい。

【 天婦羅 】
神戸エスコート12

天婦羅とはいえ完全な洋食。
添えられたソースと絶妙にマッチ。

【 すき焼き 】
神戸エスコート13

とてもすき焼きとは思えない。
お洒落でキレイな料理。

【 ワイン デギュスタシオン ③ 】
神戸エスコート14

肉料理を控え、ペアリングワインは赤に。
オーストラリア マクラーレンヴェイルの地方のワイン。
カシスやチェリーのような果実味が調和している。

【 デギュスタシオン 】
神戸エスコート15

少量の美味しい肉をいろいろと。
馬、羊、鹿、牛。
食べ比べる。

【 〆 】
神戸エスコート16

〆は毎日異なるメニューを出しているらしい。
この日の〆は、二種類のリゾッドとパスタからチョイスできる。
二人のチョイスは、
ボルチーニ茸と舞茸のチーズリゾット。

【 口直し 】
神戸エスコート17

シャインマスカットのジュレ。
いろいろな味を堪能した後、舌を落ち着かせてくれる。

【 鹿 トリュフ 】
神戸エスコート18

口直しの後にもう一品。
不思議な味のデザート。


一週間の旅行の中に一泊ではあったが神戸を入れた。

このお店での美味しい料理と楽しい時間、
いい想い出になりました。
ありがとうございました。




圭のエスコートメンズ(出張ホスト、レンタル彼氏)は、
以下のページでご案内しています。

http://kei.guy.jp



.

ひとやすみ #25 「旅 - 神戸 -」

初めて訪れる街、神戸。
お食事エスコートと行ってみたいバーが目的。
さて、余った時間をどう過ごそうか。

【 生田神社 】
異人館01

ホテルの近くに大きな神社がある。
生田神社... 
聞いたことのある名前だ。
この地域では「いくたさん」として親しまれている。

【 生田神社 鳥居 】
異人館02

縁結び、恋愛成就のパワースポット。
参拝して行こう。

【 生田神社 楼門 】
異人館03

楼門。
掲題の南側にあり、神社の正面玄関にあたる。

【 生田神社 本殿 】
異人館04

風格のある本殿。

【 生田神社 社殿内 】
異人館05

社殿内には複数の社が祀ってある。

いい出会い、いい縁を祈願していく。


【 英国館 】
異人館11

そして翌日。
神戸北野異人館街へ。
様々な洋館が並ぶ街。
まずは、英国館(イギリス館)。

【 洋館長屋(仏蘭西館) 】
異人館12

そして仏蘭西館(フランス館)。

【 煉瓦の通り 】
異人館13

煉瓦(れんが)の壁に挟まれた通り。
道も風情がある。

【 風見鶏の館 】
異人館14

ドイツ人貿易商が自邸として建てたという建物。
異人館街の象徴てきな建物。

前日、夜遅くまで遊んでしまった。
朝寝坊での観光。
荷物を持ったまま、異人館街を訪れたが、
坂の多い街並み。
旅行用のがらがらを引っ張って歩くのは苦痛。

またいつか、ゆっくり時間を確保して観に来よう。

.

SMホスト #15 「旅 - バルバラ -」

京都祇園 ビザールラウンジ バルバラ。
龍崎飛鳥ママプロデュースのお店。
SMのみならず、アブノーマルな嗜好を楽しめる。


京都に行くなら、ここに行こうと決めていた。

【 バルバラ 】
バルバラ01

初めての圭ではあったが、楽しくお話させていただき、
妖しく遊んでいただいた。

【 吊り 】
バルバラ02

高級感のある広いラウンジ。
その中央で吊られる。
楽しくお話をさせていただいた、ばんびさんに縛っていただいた。


【 力持ち 】
バルバラ04

力持ちの女王様(銀さん)がいらっしゃるとのことで、
その力持ちを体感させていただくことに。

【 人間デッドリフト① 】
バルバラ05

デッドリフトとは、ウエイトトレーニングの一種。
普通はバーベルを持ち上げる。
圭はバーベルの代わり。
SMをしていてテーブルや椅子の代わりにされたことはあるが、
バーベル代わりはさすがに初めて。

【 人間デッドリフト② 】
バルバラ06

持ち上げられているときはわからなかったけれど、
こんな満面の笑みで持ち上げられていたとは。
(@ ̄□ ̄@;)!!

【 お見送り 】
バルバラ11

ちょっと覗いてみるくらいのつもりでいたが、
随分長居をさせていただいた。
帰りには飛鳥ママとばんびさんが見送りに。

楽しい時間をありがとうございました。

【 志る幸 (しるこう) 】
バルバラ21

翌日、神戸に移動。
その前に京料理を堪能していこう。
飛鳥ママにご紹介いただいた京料理の店 「志る幸」。
名物のお弁当をいただく。
白味噌を使った味噌汁は絶品!!


京都...
今度はもっとゆっくりと来てみたい。
.

ひとやすみ #24 「旅 - ギア (GEAR) -」

演劇でもミュージカルでもサーカスでもない!!
新感覚エンターテイメント!!
こんなキャチコピーが気になっていた。


今回の旅の目的の一つはここ。
ギアが見たくて京都に来た。

【 パフォーマー 福井陽翔人さん 】
ギア01

パフォーマーの福井陽翔人さんとのツーショット。
福井さんとは、梅田のマジックバーで知り合った。
そして、ギアを知った。
機会を見つけて観にきたいと思っていた。

【 ギア専用劇場 】
ギア02

昭和3年の設計というレトロな建物。
ギアの公演はこの建物の三階。
気分が高まってくる。

【 パンフレット 】
ギア03

受付して貰ったギアのパンフレット。
前人未到のロングラン公演 2900回突破!
と、書いてあるが、実は前日に3000回。
一日違いで記念公演を逃したのは、ちょっぴり残念。

【 パフォーマー 】
ギア04

パフォーマーは、
マイム、ブレイクダンス、マジック、ジャグリング
と4人の男性。
そして、ドール役の女性が1人。
それぞれの分野のパフォーマーが5,6人ずついて、
公演の日によって出演するパフォーマーが変わる。
この日のパフォーマーは福井さん含め、写真の5人。

【 ステージ 】
ギア05

荒廃した工場が舞台となるステージ。
公演の前は写真撮影がOK。
まるで絵本の中の世界のような舞台。

【 一場面 】
ギア06

公演中は撮影禁止。
写真は、パンフレットの1ページから。

未来社会、
荒廃したおもちゃ工場で働き続ける人間型ロボット。
そこに現れた工場の製品だった人形(ドール)。

言葉のない新感覚のエンターテイメントが始まる。

楽しく、驚き連続のストーリー、
そして、感動的なエンディング。

観に来てよかった!

【 特別なバッチ 】
ギア07

公演の途中、福井さんにステージに呼び出された圭。
圭の体のあちこちからコインが出てくるマジック。
もちろん、演じているのは福井さん。
圭は、驚いているだけ。
たくさんのお客様の前はちょっと恥ずかしい。
演技の終わりにバッチをおみやげにいただいた。
ステージに出た人のみもらえる非売品らしい。
大切にとっておこう。

【 おみやげ 】
ギア08

「誕生月」ということでおみやげ1,000円割引。
だから買った、という訳ではないが、
ギアの本を購入。
後で福井さんのサインももらった。

【 ツーショット 】
ギア09

公演後、福井さんとツーショット。
梅田のマジックバーでの出会いがなければ、
ギアを観に来ることもなかったと思う。

このエンターテイメントを観れたことに感謝。
人との出会いに感謝。

.
プロフィール

圭

Author:圭
圭(けい)です。
「女性に悦んでいただくために男がすべきこと」
をテーマにブログを始めました。
女性のための男磨き、身体と心のトレーニング、
取り組んでいます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

SM調教 SMバーについて SAYAKA BLOG

★りなわ日記★~女流緊縛師【結月里奈】オフィシャルブログ~
訪問者
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ登録サイト